ツノダビニール ロゴ    
熊本県熊本市中央区紺屋町1丁目1-2
有限会社ツノダビニール工業
tel. 096-355-0221  fax. 096-355-0222

■■■ 東京・大阪・全国に発送 ■■■
現在ご覧のページ:
TOP > ビニールカーテン簡単製作> 帯電防止ビニールカーテン
製品情報
製品情報

帯電防止ビニールカーテン

   
 

クリーンルーム、クリーンブースでは、静電破壊(静電気による製品の破壊)対策やホコリの付着防止のために帯電防止タイプのビニールカーテンが使用されています。

クリーンルームの中で使われるカーテンですから、出荷時のカーテンもクリーンであることが求められますし、寸法精度も一般向けに比べて高い精度が要求されます。
当社は、上記の課題をクリアし、この帯電防止ビニールカーテンを中心に年間2100枚を製造・販売するメーカーでもあります。

ページ内のPDFファイルを使って、当社のノウハウを盛り込んだ本格的な帯電防止カーテンを簡単に作成することができます。

 


<<このページの使い方>>
ビニールカーテン簡単製作
簡単にご希望通りのビニールカーテンを製作することができます。
用意されているビニールカーテンの図面に書き込んで、FAXするだけでOK!
   
  ご希望の形状が決まったら、右側の「図面のダウンロードはこちらから」をクリック。
PDF図面が表示されたら、プリンターで印刷。
寸法を書き込み、必要な仕様にチェックを入れる形式で記入。仕様の追加、訂正もOKです。

 

図面をFAX頂ければ、価格、納期等を記載したお見積書を返信させて頂きます。
メールでもOKです。
 

ビニールカーテンのお見積もり、製作の際は下記の注意事項を必ずご覧になった上でご依頼ください。
ご 注 意
注1. 外形寸法は、最大4000mm×4000mm を目安としてご検討ください。
注2. 軟質塩ビフィルムを素材とした商品のため、加工する上での誤差、素材の特性に起因する寸法変化等により、金属製品に比較して寸法の誤差が格段に大きくなります。誤差が大きいことを前提に設計をお願います。

具体的には、外形寸法が、4000mm×4000mm 以内の場合、特にご指定が無ければご指定の寸法に対し、0〜+20mmの範囲を狙って加工をしています。但し、0〜+20mmについても保障は致しかねますのでご了承ください。
注3. カーテンの細部については、説明のページを用意しております。をご覧ください。
注4. ハトメタイプのカーテン高さの設定方法は、 のPDFを参照ください。
注5.
Sカン付きのカーテンの場合、Sカンをカーテンレール側ランナーに通した後、ペンチ、プライヤー等で必ずカシメて、抜けないようにしてください。説明画像はの「Sカン取り付け」の項目をご覧ください。
注6.
カーテンレールの取り扱いも行っております。お申し付け頂ければカーテンとレールのセットで納入可能です。→カーテンレールのページを見る
不明な点はお気軽にお問い合わせください。WEB担当 角田隆之(つのだ たかゆき)

特殊な仕様(マジックテープ加工、ファスナー加工、切欠き 等)についても可能な限り対応いたしますのでお気軽にご相談ください。
TEL.096-355-0221 FAX.096-355-0222  E-mail:web111team@tsunoda-vinyl.co.jp

帯電防止ビニールカーテンの形状パターン
ハトメタイプ 
 
 

 

カーテンレールを使用して、開閉が出来るタイプのカーテンです。

PDF図中の@〜Dの項目を記入すると、仕様が決まります。

カーテンの生地(ビニールの種類)は から選択してください。

   図面のダウンロードはこちらから(ASCG-G) 

     

ハトメ+右側固定タイプ
   
 

 

カーテンレールを使用して、開閉が出来るタイプで、カーテン右側を溝  カバー等で固定する場合に使用されます。

PDF図中の@〜Dの項目を記入すると、仕様が決まります。

カーテンの生地(ビニールの種類)は から選択してください。

   図面のダウンロードはこちらから(ASCG-RC) 

     

ハトメ+左側固定タイプ
 
 

 

カーテンレールを使用して、開閉が出来るタイプで、カーテン左側を溝  カバー等で固定する場合に使用されます。

PDF図中の@〜Dの項目を記入すると、仕様が決まります。

カーテンの生地(ビニールの種類)は から選択してください。

   図面のダウンロードはこちらから(ASCG-LC) 

     

上部固定タイプ
 
 

 

上部を固定して使用するタイプのカーテンです。

PDF図中の@〜Cの項目を記入すると、仕様が決まります。

カーテンの生地(ビニールの種類)は から選択してください。

   図面のダウンロードはこちらから(ASCFX-G) 

     

上部+右側固定タイプ
 
 

 

上部と右側を固定して使用するタイプのカーテンです。

PDF図中の@〜Cの項目を記入すると、仕様が決まります。

カーテンの生地(ビニールの種類)は から選択してください。

   図面のダウンロードはこちらから(ASCFX-RC) 

     

上部+左側固定タイプ
 
 

 

上部と左側を固定して使用するタイプのカーテンです。

PDF図中の@〜Cの項目を記入すると、仕様が決まります。

カーテンの生地(ビニールの種類)は から選択してください。

   図面のダウンロードはこちらから(ASCFX-LC)  15.7KB

     

上部+左右 固定タイプ
 
 

 

上部と左右を固定して使用する場合等に用いるカーテンです。

PDF図中の@〜Cの項目を記入すると、仕様が決まります。

カーテンの生地(ビニールの種類)は から選択してください。

    図面のダウンロードはこちらから(ASCFX-RLC)  

     

四方 固定タイプ 
 
 

 

四方を固定して使用する場合やブースの天井に用いるシートです。

PDF図中の@〜Bの項目を記入すると、仕様が決まります。

カーテンの生地(ビニールの種類)は から選択してください。

   図面のダウンロードはこちらから(ASCFX-ALLC) 

     

全周折り返しタイプ 
 
 

 

天井面やウエイトチェーンを入れて側面に使用できるタイプです。

PDF図中の@〜Cの項目を記入すると、仕様が決まります。

カーテンの生地(ビニールの種類)は から選択してください。

   図面のダウンロードはこちらから(ASCFX-TAS) 

     
ビニールカーテン用の生地は、定番のアキレスセイデンF、アキレスセイデンクリスタルをはじめ、半透明タイプ、遮光タイプ、UVカットタイプなどを含めて11種類をご用意しています。詳しくは、下記のページでご確認ください。  
帯電防止ビニールカーテンの生地


Get Adobe Reader PDF図面(ファイル)をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちらから。(無料)
 

 

copyright(c)2007-2013 Tsunoda Vinyl Co.,LTD. All rights reserved.